2019.10.13

【洪水】家の中に 水が入ったら やること

●家(いえ)の感染症 対策(かんせんしょう たいさく)

川(かわ)などから あふれた水(みず)が 家の中に 入った場合(ばあい)、細菌(さいきん)や カビが 出てきて 感染症(かんせんしょう)に なるかも しれません。清掃(せいそう)が 大切(たいせつ)です。

◯清掃の ときの 注意(ちゅうい)
・ドアと 窓をあけて、しっかり きれいな 空気(くうき)を 入れる!
何日かして 家に戻(もど)る ときは、家の中に カビが 生えている ことがあります。
・よごれや 泥(どろ)は とりのぞき、しっかり 乾(かわ)かす!
 消毒薬(しょうどくやく)は、よごれを 取ってから 使(つか)いましょう。
・ケガ しないよう、手袋(てぶくろ)を つける!
・ほこりを 吸(す)わない ように、マスクを つける!
・清掃が 終わったら、しっかり 手(て)をあらう!

◯おもな 消毒方法(しょうどくほうほう) について
消毒液(しょうどくえき)には、決(き)まった 濃(こ)さに 薄(うす)めて 使うものが あります。
注意事項(ちゅういじこう)を 確認(かくにん)してから 使いましょう。
よごれが ひどいときや 長い時間 汚れた水が ついていた 場合は、できるだけ 次亜塩素酸(じあえんそさん)ナトリウムを 使います。

洗うものが 色(いろ)あせや 腐食(ふしょく)などにより 次亜塩素酸ナトリウムが 使えない場合は、アルコール、塩化(えんか)ベンザルコニウムを 使います。

一覧に戻る