2019.06.21

令和元年度 通訳ガイドボランティア育成講座 参加者募集

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催がいよいよ来年となり、茨城県はカシマサッカースタジアムが競技会場となっています。海外から競技観戦や観光等で本県を訪れる方々に対するコミュニケーショ支援体制の整備が求められる中,(公財)茨城県国際交流協会では,英語の通訳ボランティアとして観光ガイドを行うための研修講座を開催いたします。是非ご参加ください。


1.研修内容

「通訳ガイドとしての心構え,基礎知識の学習」,「通訳シミュレーション」,「県内観光地での現地研修(中級コース、ボランティア参加予定者コース(※)」を通じて,外国人観光客に対して,実際に英語で通訳ボランティア活動を行うためのノウハウを習得します。
(※東京オリンピック・パラリンピックの「大会ボランティア」及び「茨城県都市ボランティア」参加予定者が対象のコース)


2.日程・場所等

下記「研修日程・場所・内容」にてご確認ください。


3.対象

本県在住・在勤・在学の高校生以上で,ボランティア通訳ガイドを志す方。
受講後,通訳ガイドボランティアとして積極的に協力する意欲をお持ちの方。


4.言語

英語
 ・上級コース:英検1級程度
 ・中級コース:英検2級程度
 ・ボランティア参加予定者コース:英検2級以上程度


5.募集人数

 上級コース:20名、中級コース:30名、ボランティア参加予定者コース:60名

 (応募者多数の場合,選考の上決定いたします。過去参加したことがない応募者を優先させていただきます。


6.参加費

  無 料 (交通費,昼食代等は自己負担。)


7.駐車場

  第1回 茨城県開発公社の駐車場(無料)※できるだけ公共交通機関をご利用ください。
   第2回 ザ・ヒロサワ・シティ会館駐車場(料金所にて講座参加の旨を伝えていただくと無料)
   第3回 集合場所(後日決定)から貸切バスでの移動を予定しています


8.申込方法

申込用紙により,FAXEメール(PC用のみ)でお申し込みください。
(*Eメールの場合は,件名に「通訳ボランティア申込書」と明記し,入力済の申込書を添付ファイルでお送りいただくか,もしくは,メールのテキストに必要事項をもれなくご記載の上,送信してください。)


9.申込締切

令和元年8月9日(金)必着


研修日程・場所・内容

第1回 8月31日(土) 10:00~15:3茨城県開発公社 4階大会議室

「通訳ガイドの心構え」

 ・通訳ガイドとしての心構え,マナー

 ・観光英語レッスン(実践ロールプレイ含む)

 ・文化や習慣の違いに対する基礎知識,等


第2回 9月21日(土) 10:00~15:3ザ・ヒロサワ・シティ会館分館10号室

「茨城観光ガイドの基礎知識」

 ・水戸藩(偕楽園・弘道館)

 ・鹿嶋市の歴史・文化等

 ・グループワークによる通訳シミュレーション
   ※上級、中級、ボランティア参加予定者ごとに分かれます


第3回 現地研修:11月の週末を予定 10:00~15:00 

 ・中級コース:偕楽園・弘道館(予定)

 ・ボランティア参加予定者コース: 鹿嶋市内、カシマサッカースタジアム(予定)

     ※現地研修の日程等は決まり次第発表いたします。

       ※第3回は外国人(留学生やALT等)同行,貸切バスによる移動を予定。


お申込み・お問合せ

公益財団法人 茨城県国際交流協会

310-0851 水戸市千波町後川745 ザ・ヒロサワ・シティ会館分館2

電話 029-241-1611 FAX 029-241-7611

E-mail:iia@ia-ibaraki.or.jp


ダウンロード

募集案内(PDF)

申込用紙(WORD)

一覧に戻る